ぼちぼち行こう

日常をつづるブログです。

ジョディーパスタで新メニュー

f:id:hyer:20171124075318j:image

千葉まで日帰り旅、

 

なんとがギリギリ間に合ったね。

 

ビジネスレンタリースの皆様、

 

いつもありがとうございます。

 

遅くなったので

 

ジョディーパスタで食事をした。

 

新メニューのカルボナーラだが

 

チーズに苦戦して

 

少しだけ残してしまったよ。

 


f:id:hyer:20171124075026j:image

 

ただ、このピザはうまかった。

 

サラミの塩加減が最高だ。

 

そうか!?

 

チーズとチーズの組み合わせだから

 

食べられなかったのだろう。

 

 

まあ、ぼちぼち行こう。

 

http://www.photogram.info

鉄人、道場六三郎

f:id:hyer:20171122071219j:image

料理の鉄人という番組を

 

覚えているだろうか?

 

和の鉄人、道場六三郎さんは、

 

対決が始まると料理を作る前に

 

必ずお品書きを書いていた。

 

実行に移す前のいわゆる準備段階だ。

 

仕事をする上で

 

必要不可欠なプロセスである。

 

これができるからこそ強い料理人として

 

長年君臨することができたのだろう。

 

記憶や経験だけに頼らず、

 

計画を具体的に書き記す、

 

本当に素晴らしい料理人だと思う。

 

我々も見習ってゆきたい。

 

まあ、ぼちぼち行こう。

 

http://www.photogram.info

褒められたことが無い。

f:id:hyer:20171121001914j:plain

 

自慢ではないが、

 

会社員だった頃、社長に褒められたことなんて、

 

一度も無い。

 

それなりに結果は残したはずだが皆無である。

 

だからこそ立場が変わった今では、

 

良い仕事には「よくやった」と褒めている。

 

が、しかし、、、

 

成果が明確でないことは褒めるべきではない。

 

無論、本人のためである。

 

この違いを理解できれば、

 

本当の意味で褒められる喜びを感じてもらえるはず。

 

もう一度言うが、

 

私は一度も褒められたことは無い。

 

そして、自称、

 

褒められて伸ばすタイプだ。

 

無情。

 

 

写真は岡山国際サーキット

 

愛車はCBR600RR

 

 

まあ、

ぼちぼち行こう。


http://www.atmys.com

 

 

3倍!

f:id:hyer:20171120071509j:image

今日は専門学校で、

 

2019年度対象の会社説明会だ。

 

社員達の母校でもあるため

 

気合いを入れて頑張ってほしい。

 

自分は後ろで見ているだけだが、

 

生徒側になってどう感じるのかを

 

考えてみたい。

 

 

3倍の成長をアピールできるかな?

 

まあ、ぼちぼち行こう。

 

 

http://www.photogram.info

インテリア小物で人気、お部屋のイメージチェンジができる壁掛けアートパネル/アートボード。

f:id:hyer:20171117071055j:image

お部屋をイメージチェンジしたい。

 

でも、何をすればいいか分からない。

 

そんなときは壁掛けの

 

アートボード/アートパネルを飾りましょう。

 

家具や収納などの、

 

インテリア用品では表現できない

 

お部屋のアクセントを与えてくれます。

 

フォトグラムは購入前のサポートとして、

 

自分のお部屋に近いイメージから、

 

どのアートが気に入るかを

 

アートシュミレーターで紹介。

 

安心してお買い求めいただけます。

 

施工も簡単なのであっという間に完成、

 

驚くほとお部屋が変わります。

 

この先は是非アートシュミレーターで

 

ご体感ください。

 

http://www.photogram.info

 

もっと楽しく、

 

もっと明るく、

 

お部屋が変わると気持ちも変わる。

 

 

 

無限の可能性から、

 

あなただけの一枚を。

ピカチュウ

f:id:hyer:20171116075036j:image

娘が描いたピカチュウだ。

 

人間は描くという本能を持っている

 

数少ない生物だと思う。

 

幼い子供達は皆夢中で絵を描いている。

 

ヨーロッパでは日常で欠かせない絵画、

 

日本でも大きな文化として根付いてほしい。

 

我々がその役目をしたい。

 

Photogramで。

 

 

まあ、ぼちぼち行こう。

 

http://www.photogram.info

遅くまで働くこと。

f:id:hyer:20171115015226j:image

 

会社員だった頃、

 

毎日遅くまで働く人達に、

 

もっと効率良く仕事をすればいいのにと、

 

冷めた目で見ながら

 

先に帰ってしまったツケを

 

今になって払うことになるなんて。

 

でも、彼らはあきらめない。

 

それならとことん付き合おう。

 

努力は裏切らない、

 

働く時間は必ず自分の糧になる。

 

アスリートだってそうだろう?

 

勝つために練習するんだ。

 

 

写真は我が母校。

 

生徒達の絵画が懐かしい。

 

Photogramの仕事に生かすことができたね。

 

 

まあ、ぼちぼち行こう。

 

http://www.atmys.com