ぼちぼち行こう

日常をつづるブログです。

インターンシップとは

f:id:hyer:20180601062750j:image

自分が試される期間であり

 

必要な人材であることを

 

企業にアピールしなければならない。

 

社会見学やどんな会社か見定める、

 

そんな考え方で望む人は、

 

なんとしてでも内定をつかみ取る

 

決意をもった人に勝算はあるのだろうか?

 

そして何より、能力と人間性が重要だ。

 

弊社の場合いずれかがあれば

 

問題ないと判断する。

 

しかし両方ないならかける言葉がない。

 

つまりはこうだ。

 

仕事ができないのに意見する。

 

残念ながら弊社には不適合であり、

 

それを受け入れるだけの寛大さもない。

 

仕事ができないからあらゆる事を受け入れる

 

その人間性が成長へつながると考えている。

 

インターンシップの語源はアメリカであり

 

アメリカではインターン

 

トライアルと考えている。

 

ウィルスミス主演映画「幸せの力」を

 

見ていただければその意味が分かるはず。

 

 

インターンシップの語源について

1906年、米国オハイオ州シンシナティ大学工学部長ヘルマン・シュナイダー博士による創案が始まりと言われている。

 

 

まあぼちぼち行こう。

 

https://www.atmys.com