ぼちぼち行こう

日常をつづるブログです。

南和歌山医療センター

f:id:hyer:20170601175855j:plain

 

いやな予感が的中した。

 

98歳になる祖父が意識不明で

 

南和歌山医療センターに運ばれた。

 

脳に深刻なダメージがあり、

 

半身麻痺している状態だ。

 

つい先月会ったばかりで、

 

少し元気がなかったが

 

こんな形で再会するとは思ってもみなかった。

 

 

あなたがいなければ私は存在しない、

 

そんな思いが込み上げて、

 

自然と出る涙をとめることはできなかった。

 

 

意識は無く昏睡状態だが、

 

生きようとする力を感じられた。

 

大変だが頑張ってほしい。

 

こんなときは無力さを感じる。

 

本当につらい。

 

本当に。

 

 

 

まあ、

ぼちぼち行こう。


http://www.atmys.com